トップページ> キュアバザー『野宮真貴コレクション』

2017年11月15日(水)発売
日本-パリ同時発売!!
先行発売 2017年11月15日(水)
全国のコスメキッチン、パリ(ボン マルシェ・ギャラリーラファイエット・The Nail Kitchen Paris)
全国販売 2018年2月15日(木)

【キュアバザー】は2012年にスタートしたパリのネイルカラーブランド、90%の成分が自然由来のエコナチュラルフォーミュラとファッショナブルなカラーレンジでフランス、イタリア、イギリス、日本などで大変人気となり、ネイル業界では今、最も注目されるブランドの一つです。

今回コラボレーションをする、野宮真貴は、ミュージシャンにしてファッショニスタ。
独自のファッションスタイルと、フィトテラピストとしてオーガニックビューティーを実践している。
彼女自身も無類のパリ通で、日本の女性にもパリの女性にもフィットする、“フレンチシックで大人の女性の手に映えるネイルカラー”2色をプロデュースしました。

キュアバザーブランドについてはこちら


野宮真貴コレクション

野宮真貴が今回のコレクションで打ち出したテーマは「桜」。
フランスと日本を桜でつなぐ2色を【キュアバザー】とコラボレーションしました。


パリジェンヌ Parisienne

フランスのさくらんぼをイメージしたダークチェリー

パリで一番人気のネイルカラー、レッドは野宮真貴のパーソナルカラーでもある。
プロデュースにあたり、一番創りたかったのはレッド。
レッドは大人の色、エレガントで都会的な魅惑あふれるカラー。
今回彼女がこだわったのは、“大人の女性の手に映える”ダークチェリーのような深いレッド。
ファッショントレンドカラーでもある、ダークレッドは、単色使いで美しく、
またピンクとのコンビネーションも斬新なカラーに仕上がっている。

10ml

¥2,484 (税込)

コスモス Cosmos

日本のコスモス(秋桜)をイメージしたピンク

女性なら誰もが大好きなピンクカラー。
野宮真貴自身もレッドの次に、ネイルカラーとして使いこなしたい色は断然ピンク。
彼女のイメージはありそうでなかったピンク、“子供っぽくならず、ダークレッドとの相性のよいキャラクターを持ったピンク”。
それはほんのり青みとライラックカラーを含んだコスモスのようなニュアンスのあるピンク。

10ml

¥2,484 (税込)

野宮真貴 Maki Nomiya

元、「ピチカート・ファイヴ」ヴォーカル。 90年代に一世風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。
「AMPP認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。
2017年はデビュー36周年を迎え、音楽活動に加え、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。
new album「野宮真貴、ホリディ渋谷系を歌う」 10.18 in stores
エッセイ「おしゃれはほどほどでいい」 10.25発売
野宮真貴オフィシャルサイト http://www.missmakinomiya.com/
プライバシーポリシー |  特定商取引 |  ご注文方法 |  サイトマップ |  お問い合わせ