トップページ> パルファン・ロジーヌ パリ

パルファン・ロジーヌ パリ バラにこだわるメゾン香水ブランド

パルファン・ロジーヌ パリは1991年、マリー・エレーヌ ロジョンによって創立された“バラの香りの専門”のメゾン香水ブランド。
彼女の曽祖父、ルイ・パナフューは、ナポレオン3世のために香水を創り献上し、また当時のオートクチュールデザイナーの元祖、ポール・ポワレの香水も手掛けていました。マリー・エレーヌ ロジョンは、幼少のころから高級な香りの製品や調香材料に囲まれて育ち、美しい香水ビンや、それを飾るシルクのタッセルに心惹かれていました。
やがて彼女は同じ道を歩む決心をして、1991年、パリのパレ・ロワヤルに香水ブティック、“パルファン・ロジーヌ パリ”を開きました。
オンラインショッピング

パルファン・ロジーヌ パリ ブティック

パリの中心、ルーブル美術館の北側に広がるパレロワヤルはかつてルイ14世が幼少期を過ごした王宮。中庭は市民の憩いの庭園となり回路には現代アートのギャラリーやブティック、有名ブランド店が並びます。
その一角にパルファン・ロジーヌ パリの小さなブティックがあります。

105, Galerie de Valois 75001 Jardin du Palais Royal, Paris

36 rue de Bourgogne 75007 Paris (2013年オープン)

オーナー&クリエーター

マリー・エレーヌ・ロジョン

彼女がバラの香水にこだわる理由は彼女自身がバラの愛好家であり、多くの品種に魅了されていること。
「バラは興味深いことに品種ごとに異なる香りを放ち私たちを常に新しい発見をもたらします。そしてそれが香水へのインスピレーションをかきたてるのです。」(マリー・エレーヌ)

彼女はパリから1時間の郊外ピカルディーに壮大なバラ園を所有し、自ら300本ものバラの手入れをしています。

バラの香料

バラは最高の地位を誇る香料の一つ。他の花にはない多面性を持った香料です。抽出方法によってアブソリュートやエッセンスといった異なる香りをみせてくれ、あらゆるタイプの香水へのクリエーションが無限に広がる素晴らしい香料といえます。

オンラインショッピング
パルファン・ロジーヌ パリ販売店

伊勢丹新宿店1F、イセタンサローネ2F(六本木ミッドタウン)、銀座三越B1F、阪急うめだ本店1F、岩田屋本店1F、京王百貨店新宿店1F、仙台三越1F、大阪タカシマヤ1F、あべのハルカス近鉄本店2F、銀座和光、バーニーズニューヨーク(銀座店、新宿店、横浜店、神戸店、福岡店)、ユナイテッドアローズ(原宿本店、日本橋店、丸の内店、福岡店、札幌店、そごう横浜店)、オペーク(大阪店、広島店)、ポワンドミニヨン(アトレ恵比寿店、大阪店、新丸ビル店、博多店)、メゾン・ド・フルール(ルミネ新宿2店、ルミネ有楽町店、名古屋ラシック店、天神地下街店、天王寺ミオ店、錦糸町テルミナ店、京都駅前地下街ポルタ店、舞浜イクスピアリ店、岡山路面店、三宮オーパ店、大船ルミネウイング店、ルミネ立川店、藤井大丸店、ホワイティうめだ店、ラフォーレ原宿店、ルミネ横浜店、さんすて岡山店、仙台パルコ店)、プラザハウス、MIKAKO NAKAMURA南青山サロン、salon de 1993(目白)

  • 取扱アイテムは店舗により異なります。
  • 在庫切れの場合もございます。
プライバシーポリシー |  特定商取引 |  ご注文方法 |  サイトマップ |  お問い合わせ