JACQUES FATH

甦るクチュリエの香り

1912年にフランスに生まれたJacques Fath(ジャック・ファット)は、幼い頃からファッションに魅せられ、1937年パリにクチュールハウスを開きました。「若くシックなパリジャン」を対象にデザインした華やかなスタイルはたちまち話題となり、有名人や富裕層たちを虜にします。ジバンシー、ギラロッシュ、バレンティノという名だたるデザイナーたちはみな、彼のアトリエでアシスタントとして働き経験を積みました。

1945年に初めての香水「Chasuble(シャスーブル)」を発表。その後、調香師ヴァンサン・ルーベールによる「Iris Gris(イリス・グリ)」「Green Water(グリーン・ウオーター)」で成功をおさめ、ジャック・ファットのフレグランスビジネスは確実な地位を得ました。

2016年、ジャック・ファットのフレグランス事業を引き継いだPanouge社はクリエイティブディレクター、ラニア・ナムと二人の才能豊かな調香師セシル・ザロキアン、ルカ・マッフェとチームを組み、若さ、才能、生きる喜びにあふれた“FATH’S ESSENTIALS COLLECTION” (ファット・エッセンシャル・コレクション)を発表。 ジャック・ファットの精神を現代に甦らせました。

取り扱い店舗

阪急メンズ東京1階、阪急メンズ大阪地下1階、ユナイテッドアローズ新宿店、ユナイテッドアローズ神戸三宮店

CONTACT

取り扱い商品について、ご不明な点や
ご質問などお気軽にお問合せください。