メンズビューティーコラム

メンズビューティコラム NO.1

フォルテ メンズサイトのリニューアルを記念して、ビューティコラムも一新!
毎回、「男のための男の美容情報」をお届けいたします。

テーマ オトコのスキンケアの第一歩
"自分の肌を知る!"

Shun

フォルテ セールスアドバイザー Shun(30代前半)

有名百貨店にて香水、メンズスキンケアを販売。
洗顔料からクリームまでスキンケアは毎日念入りに行う。
わかりやすく的確なアドバイスに定評がある。

日々、メンズスキンケアや香水について、お客様にアドバイスしているShunさん。
男性がスキンケアをはじめるにあたり、大切なことを聞いてみた。

インタビュアー(以下I)  最近、メンズスキンケアに興味を持たれている方が増えているようですね。

アドバイザーShun(以下、Shun)  はい。昨年に比べて確かに男性のスキンケア需要が高まっています。本格的な夏が到来し、気温が上がってきた為、最近では肌のテカリ、ベタつきでお悩みの方が多いです。ただ、肌悩みは千差万別で、乾燥によるシワやくすみ、カミソリ負けによるヒリヒリ感、日焼けによる一時敏感肌、と色々とあります。

I  なるほど。人によって肌悩みは様々。ひとつではないということですね。

Shun  はい。しかし、お話しを伺うと「何かを顔に塗ることは良い」とおもっているけれどスキンケアの仕方がわからない方が大勢います。
「スキンケアには興味があるけれど、何を使ったらよいのか」「化粧水とクリームはどう違うのか」などの質問を頂きます。

I  男性が初めてスキンケアをする際にアドバイスしていることはありますか。

Shun  色々とありますが、まず『自分の肌状態を把握する』ことです。
自身の肌悩みを明確にすれば、使用するスキンケアがおのずと決まってきます。
男性の肌悩みは「テカリがちな脂性肌」「カサつきがちな乾燥肌」そして、どちらもまざっている「混合肌」とおおまかに分類できます。そして、日焼け後やカミソリ負けなどで「敏感肌」になることもあります。
今の自分の肌状態を知り、適切なスキンケアを行うことで理想の肌に近づくことができます。
また、肌は水分と油分のバランスが重要。シンプルケアとして、水分を補う化粧水、油分を補うクリームを2品、毎日適量肌に塗ることで健やかな肌へ導きます。根気よく1ヶ月継続して使い続けると肌状態は大分変わってきます。

I  自分の肌状態を観察するところから始まるのですね。

Shun  本当に第一歩ですが、大事です。朝のシェービング、外出先、お風呂上りなど様々な時に肌を観察して、自分の肌状態を知ってほしいですね。そしてなりたい肌をイメージする。例えば、テカリが気になる人は、スキンケアを続けることで、サラサラで清潔感あふれる肌になる自分を想像する。
なりたい肌を想像すれば、日々のスキンケアが楽しくなります。

トム・ロビン レスキューライン

<敏感肌>
・ヒリヒリする
・赤みがある
・痒み、不快感がある
・日焼け後のほてり
・カミソリ負け     →トム・ロビン レスキューライン

トム・ロビン エッセンシャルライン

<乾燥肌>
・顔全体がつっぱる
・カサつく
・乾燥する
・小じわが気になる     →トム・ロビン エッセンシャルライン

トム・ロビン コンビネーションライン

<脂性〜混合肌>
・アブラっぽい
・テカる
・肌がゴワゴワ、ざらざら
・毛穴の開き、黒ずみ     →トム・ロビン コンビネーションライン

メンズビューティーコラム バックナンバー

ページの先頭へ戻る