メンズビューティーコラム

メンズビューティコラム NO.4

藤村 岳さん

男性美容研究家
藤村 岳さん

1973年東京生まれ。大学卒業後、植物関連の雑誌・書籍の編集を行った後、料理、健康などの生活情報誌に携わる。男性が読む美容記事をヒゲを剃らない女性が書くことに違和感を覚え、独立。総合情報サイト『All About(オールアバウト)』にて「メンズコスメ」のガイド。男性用コスメのマーケティングやコンサルティング、テレビやラジオ番組、講演・イベントで活躍中。

春は生き方を見つめ直して!
男がスキンケアする理由とは?

春はスタートの季節。「スキンケアで肌も気分もリフレッシュ!」といった記事をあちこちで見かけますね。でも、これ一体、どういうことでしょうか?

秋〜冬にかけて、寒さに立ち向かうために人はいろいろと溜め込みます。しっかりと栄養を蓄えて冬眠をする動物を見ればわかるはず。もちろん、冬眠はしませんが私たち人間も寒い時期はいろいろと溜め込んでいます。やがて温かくなって巡りもよくなるので、春は排出する季節と言われるのです。

直接、スキンケアとは関係ありませんが、春の食べ物には苦味があり、そんな成分が体に溜まった不要なものの排出を促すのだとか。たしかにふきのとうやタケノコ、タラの芽など春の味覚は、一種のえぐみやアクを楽しみつついただくものが多いですね。

春のスキンケアも排出を念頭に置いて、肌磨きをするといいです。といっても、顔をむやみにゴシゴシ洗ったり、乾布摩擦をするなどという乱暴なものではなく、自分の今の状態をきちんと見つめ直し、それに合ったコスメや方法を選択するというもの。肌を整えることで新調したスーツも何倍もかっこよくなるはずです。炎症を起こしていたり、乾燥で皮が剥けている状態だと、せっかくの男前も台無し。

また、この時季は花粉や黄砂、新しい職場や学校など環境の変化により物理的にも精神的にもストレスが加わります。そんな時は、無理に栄養価の高い美容液などでエネルギーをチャージするよりも、刺激の少ないものを選ぶことが重要。さらに適切なシェービングをして、ヒゲとともに溜まった角質もオフするのも一案です。もちろん、洗顔・シェービングの後は優しく保湿ケアをしましょう。そうすることで、肌は本来の生き生きとした状態へと戻ってくれるはず。

今は、男性も自分の外見を整えることがとても重要な時代なのですが、「スキンケアなんて男に必要ない」と声高に主張する人がまだまだいます。でも、果たしてそうでしょうか?

例えば、こう考えてみましょう。自分の見た目を気にするのは、周囲の人への思いやり、と。一緒にいる人が自分の手入れ不足により不快な思いをしないため、と考えると男性も取り入れやすいはず。フケだらけの人と食事をとりたいですか? メンテナンスが足りずに悪臭を放つ人と営業したいでしょうか?

こういう旧態依然とした間違った価値観を捨て去り、新しい自分へと生まれ変わることこそ、春に行いたい排出とリセットの本当の意味なのかもしれませんね。

メンズビューティーコラム バックナンバー

ページの先頭へ戻る